賭け放題

パチスロ、パチンコ、カジノが中心の生活

オンラインカジノ ビットカジノ 基礎知識

本人確認なし オンラインカジノ

投稿日:2022年8月1日 更新日:

本人確認なし オンラインカジノ

本人確認なしで出金、入金ができるオンラインカジノといえばビットカジノです。

ビットカジノはこちら

仮想通貨でのプレイ、入金と出金時には本人確認不要で最短数秒で振り込んでくれます。

有名なベラジョンカジノは出金時に本人確認があります。

エコペイズなども自分でIDなどを書いた紙を持った写真を自撮りして送らなければならないのが面倒でした。

また数年に1回、確認のメールのようなものがありました。

自分の写真を送るとか怖い、という人も多いと思います。

コインチェックなどの仮想通貨用口座も本人確認はありますが、それにオンカジやエコペイズ系の海外口座でも本人確認するというのはけっこう煩わしいし、心配になる人もいるでしょう。

仮想通貨の口座は持っておいて損はないので、仮想通貨で入出金するほうが安心、安全と感じる人も多いようです。

免許証などの身分証明書がないなら、マイナンバーカードや3ヶ月以内の公共料金支払いなどでも口座開設出来る所もあるらしいのでネット銀行と仮想通貨口座を持っておくとインターネットカジノをプレイするときでも便利です。

本人確認なしで遊べるビットカジノ

KYC不要 オンラインカジノ

KYCとは、「Know Your Customer」の略称で、特定の企業が特定の業務を行う際に義務付けられた、本人確認手続きの総称を言います。

最近だとドコモや楽天銀行などのネット銀行開設時に必要ですね。

オンラインカジノも同じで、特にベラジョンカジノ系は基本的には出金する際に本人確認が必要です。

4630万円誤振込の件があってからオンラインカジノに興味を持つ人が増え、パチンコユーザー減少もあって統計では日本人ユーザーは増えたそうです。

でも初めてみたいけどオンカジを利用するときに本人確認するのは怖い、と思う人が多いと思います。

上でも書きましたが、免許証などの本人確認とあわせて自撮り写真を送らなければいけないことが多いので、それが心配だという人もいます。

それがないのが仮想通貨系オンラインカジノです。

特に日本語完全対応のビットカジノはKYC不要で日本ユーザーへの運営の長年の実績もあって信頼度も高いですし、入出金もスピーディーです。

KYC不要で遊べるビットカジノ

-オンラインカジノ, ビットカジノ, 基礎知識

執筆者:

関連記事

ビデオスロットおすすめ(オンラインカジノ)

もくじ1 ビデオスロット おすすめ1.1 花魁ドリーム1.2 ハワイアンドリーム1.3 魔法のランプ ビデオスロット2 ビデオスロット 勝ちやすい ビデオスロット おすすめ オンラインカジノのビデオス …

リップルが使えるカジノ

仮想通貨のリップル(XRP)が使えるオンラインカジノはビットカジノです。 リップルが使える仮想通貨カジノ、ビットカジノ 仮想通貨系カジノの王様、ビットコインカジノなら多数の仮想通貨に対応しています。 …

賭け麻雀オンライン

オンライン賭け麻雀ゲーム オンライン賭け麻雀ならDORA麻雀 レートは最低約100円から、最大200万円以上も可能!? オンラインでプレイできる賭け麻雀ゲームです。 今までパソコンでのプレイがメインで …

ポケットカジノ 稼げるアプリ

もくじ1 ポケットカジノ 特典2 ポケットカジノ おすすめ3 ポケットカジノ 攻略4 ポケットカジノ 稼げる5 稼げるアプリ ゲーム ポケットカジノ 特典 ポケットカジノ(旧名 カジノ王国)はAndr …

KYC不要 オンカジ

仮想通貨取引ならKYC不要のオンカジ ↓ ビットカジノ 最近のオンラインカジノは入金、出金の際に本人確認が厳しくなってきました。 本人確認自体は前からありましたが、 以前は免許証だけでよかったのが本人 …

 

東海地方在住、稼働の7割はハナハナ、ルイスゴンザレスです。

7割ハナハナメインで2割は他のスロット、あとの1割はパチンコです。

好きなプレミアパターンは点灯です。

主に土日を中心に立ち回り、年間トータル20万円ほど負けてます。

いつも豹変するハナハナに翻弄されながら稼働していましたが、最近はカジノ王国のアプリやカジノの方が調子がいいので、そちらに気持ちが流れています…。