賭け放題

パチスロ、パチンコ、カジノが中心の生活

オンラインカジノ ビットカジノ 仮想通貨

ビットカジノ

投稿日:2022年3月6日 更新日:

ビットカジノ 特徴

ビットカジノは仮想通貨、主にビットコインで遊べるオンラインカジノです。

ビットカジノの登録、詳細はこちら

面白いのが他のオンラインカジノと違ってドルやユーロから円への取引がないので煩わしい海外口座などを作る必要がないのが特徴です。

他のオンラインカジノではカジノ自体は本人確認はいりませんが、入出金用のエコペイズのような海外口座を作る時に本人確認が有り、若干煩わしいのですがビットカジノではそれがありません。

生年月日とメールアドレスだけというのは初めてのオンラインカジノで遊んでみたいけど不安、という人にもおすすめ。

またビットコインの入出金は約2分と早く手数料もかからないという点がポイント。

他のオンカジだとエコペイズから日本の銀行口座に振り込み申請し、1~3日かかったり、手数料も15$くらい取られることもあるのでそのあたりが他のカジノとは違ってよい点です。

ビットカジノ 仮想通貨

ビットコイン
ビットカジノはその名の通りビットコインに対応していますが、他の仮想通貨で遊ぶこともできます。

現在対応しているのはイーサリアム、SOC、リップルです。

今後増える可能性もあるそうです。

ビットカジノ 対応口座

ビットカジノで遊ぶ場合の仮想通貨用の口座はビットフライヤーがおすすめです。

怪しい取引アプリと違って有名で評判も良く信頼度もあり、パソコン・スマホでログインして勝った金額を現金として出金するのもすぐ出来て簡単なのがポイントです。

日本語にも完全対応、入金もVISA、MasterCardのクレジットカードに対応していて簡単なので使いやすいと思います。

ビットカジノのより詳しい説明はこちら

ビットカジノ 税金

ビットカジノで日本円換算で毎月500万円以上勝っている人もいるそうですが、ビットカジノで得た仮想通貨は現金として換金、出金しなければ所得として扱われないため税金はかかりません。

他のオンラインカジノのように勝ちまくって税金が心配、ということもなく遊べます。

毎月500万円以上勝っている人もいる、その他のオンラインカジノ人気ランキングはこちら

本人確認なし オンカジ

借り入れや後払いはできませんが、ビットカジノは本人確認なしでプレイできます。

やはり海外のオンラインカジノは遊んでみたいけど怖い、という人も多いですよね。

正確にいうとオンラインカジノ自体は本人確認はメールアドレスや生年月日などだけで済みますが、エコペイズなどの外貨用口座は本人確認があるのでそれが不安だったり、わずらわしい・面倒くさいという人も多いです。

登録時には必要なくてもオンラインカジノから出金する時には本人確認が必要なところも多いので(第三者に不正に出金されないようにセキュリティ上仕方ありませんが)、そういった わずらわしさから開放されたい人は特におすすめです。

ビットフライヤーを使ったビットコイン系の仮想通貨で取引するビットカジノであれば、本人確認なしで遊べるからそれが良いと思う人も多いみたいで特に日本人には密かに人気を得ているそうです。

ビットカジノ 違法

ビットカジノやその他のオンラインカジノについての違法性についてはこちらを参考にして下さい。
オンラインカジノは違法なのか?その1
オンラインカジノは違法なのか?その2

現状、仮想通貨で買い物したりビットコインやイーサリアムを用いてNFTやゲーム内アイテムを取引することは合法です。

STEPNやエグリプトなどのブロックチェーンゲーム内のデータ取引に仮想通貨を用いてアイテムやキャラクターを交換、取引することは当然ながら合法です。

それと同じで仮想通貨を用いて海外のオンラインカジノで仮想通貨を賭けてギャンブルをすることは違法ではありません。

少なくとも現状では捕まった人は日本人では一人もいません。

もちろん違法ではないとはいい切れませんが、現状では限りなく白に近いグレーと行ったところでしょうか。

日本人のオンラインカジノのプレイヤーでポーカーで2ヶ月で3000万円の利益を得た人、オンカジのルーレットで3億円が当たって億り人になってFIREし、セミリタイアした人も増えています。

仮想通貨取引は今こそ狙い目でこれからも成長期の産業なので乗り遅れず参入するなら今しかありません。

仮想通貨で月収3億円プレイヤーも!?ビットカジノ

オンラインカジノの違法性については賛否両論、色々な意見がありますが事実に基づくと日本人でオンラインカジノをプレイしたことによって捕まって罰則を受けた人はいません。

もちろん、100%絶対安全とは言えませんがパチンコパチスロのようなグレーゾーンのギャンブルのように黙認されていく流れになりそうです。

IR法案、いわゆるカジノ法案が国会で通れば今後オンラインパチンコ、パチスロも解禁されることは間違いないでしょう。

もしサミー777タウンで直接お金を賭けられるようになったら大多数のユーザーが流れていくと思うので、今後の業界にも注目です。

-オンラインカジノ, ビットカジノ, 仮想通貨

執筆者:

関連記事

ビットコイン 増やし方

ビットコインの倍増をさらに加速ブーストさせる秘密情報 ビットコインをベットして増やす新世代ゲームカジノサイト 2021年10月21日、ビットコインが最高値を更新しましたね。 11時50分時点ですが、7 …

花魁ドリーム(ベラジョンカジノ)勝てるスロット

もくじ1 花魁ドリーム 勝てる2 花魁ドリーム 勝てない3 花魁ドリーム 最高勝ち額4 花魁ドリーム 攻略5 花魁ドリーム 解析6 オイランドリーム ドキドキタイム7 花魁ドリーム 感想 花魁ドリーム …

重課金ゲーム

重課金ゲームランキング1位の重課金者専用アプリ ↑ 月256万円使っている猛者も!? パソコン専用の重課金ゲーム一覧はこちら ↓ 1日で365万円が当たった重課金者専用ゲーム一覧 重課金ユーザー専用の …

インターネットカジノとは

もくじ1 インターネットカジノとは2 インターネットカジノ 逮捕3 インターネットカジノ店 インターネットカジノとは インターネットカジノ裏人気ランキング インターネットカジノとは、その名の通りインタ …

おすすめカジノゲームとアプリ

ベラジョンカジノ ベラジョンカジノは日本人のユーザー数が最大の大手オンラインカジノです。某pornhubやxvideosなどで広告を見かけた方も多いのか、知名度は抜群ですね。笑日本語も完全対応で、不自 …

 

東海地方在住、稼働の7割はハナハナ、ルイスゴンザレスです。

7割ハナハナメインで2割は他のスロット、あとの1割はパチンコです。

好きなプレミアパターンは点灯です。

主に土日を中心に立ち回り、年間トータル20万円ほど負けてます。

いつも豹変するハナハナに翻弄されながら稼働していましたが、最近はカジノ王国のアプリやカジノの方が調子がいいので、そちらに気持ちが流れています…。