賭け放題

パチスロ、パチンコ、カジノが中心の生活

お金

ギャンブル 負け額

投稿日:

ギャンブル 最高負け額

パチンコ、パチスロのような負けても上限が決まっているギャンブルは意外と1日の負け額は少なくて済みます。
競馬や競艇、競輪などは賭け金額が青天井なので本当に破滅を迎える可能性もあるので自制心が必要です。

とはいえ、パチンコやパチスロはいつでもどこでもお店があり、深夜以外は営業しているので常駐ギャンブルとして依存症に陥りやすいという欠点もあります。

とはいえ、年間負け額は一般的な8時間労働の仕事をしつつ、毎日通っていたら最高でも300万円程度と言われているので負け額トータルで見れば少ないといえるでしょう。

競馬なら1日で300万円負けることはザラにあります。

その代わり、パチンコは勝てる上限も低いですが。

1年に1回出るかどうかの10万発、2万枚で40万円くらいなので、あまり夢はないと言えますね。

オンラインカジノならたった40分のプレイで6000万円ジャックポットを放出して勝った超運の持ち主もいます。

ヒキが強いと自負する人なら家を建てられるほどの勝ちも余裕と言われています。

1日313万円勝ちが連続で出ている!?オンラインカジノ一覧

ギャンブル 1000万負け

パチンコやパチスロで1000万円負けることは1年ではほぼ不可能と言われています。

3~5年トータルならあり得ますが、スロット屋で1000万円負けレベルはよほどのことがないと不可能でしょう。

1000万円負けをたった30分で取り戻せる!?オンラインカジノ1位のサイトをチェック

ギャンブル 負けすぎ メンタル

ギャンブルで負けた日はメンタルがヤバくなりがちです。

youtubeで晒されていた、牙狼という台をハンマーで叩き壊したおじさん、花の慶次よろしく城門突破と称してパチンコ屋に車で突っ込んだ人、スロット台に蹴りを入れ、駐車場のカラーコーンを蹴っ飛ばして家路につく人もいました。

ギャンブルで負けすぎると確実に精神は悪い方向に行きます。

逆に勝てれば至福の幸福感に包まれ、全てが愛で包まれた全能感を得ることもあります。

だったらパチンコやパチスロのような勝ちにくいギャンブルより、人生を一生遊んで暮らせる程の勝ち額を一瞬で得る可能性もあるオンラインカジノの方が有利です。

ギャンブル 最高負け額 生涯

ギャンブルの生涯での最高負け額、これはなかなか一般人だと公にはなりませんが、日本人での直近で有名なのは大王製紙の創業家経営者の実業家であり元会長、井川意高さんですね。

関連会社から合計105億円~106億円を借り入れ、そのほぼ全てをマカオやラスベガスなどのカジノのギャンブルに突っ込んで負けたといわれています。

刑事告訴もされていますが

そう考えると、10万円や100万円程度の負けなんてちっぽけなものにも感じられるのが不思議ですね。(笑)

800万円程度なら一発で取り返せるオンラインカジノがギャンブルとしては激甘スペックでおすすめです。
1日で1623万円勝ちも登場!オンラインカジノ一覧

-お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金持ちの遊び方

もくじ1 お金持ち 遊び方2 富裕層 遊び方3 金持ちのお金の使い方4 金持ちしかできない遊び お金持ち 遊び方 お金持ちの遊び方というと皆さんはどんなことを想像しますか? お金持ちの遊びオンラインカ …

LINE PAYを月31万円稼ぐ裏技

LINE PAYの残高を増やしたい、現金やクレジットカードでチャージしなくてもラインペイ代を稼ぎたい人向けの裏技情報です。 この方法で月31万円稼ぐ主婦や、たったの6日間で14万円稼いだ学生も現れたよ …

 

東海地方在住、稼働の7割はハナハナ、ルイスゴンザレスです。

7割ハナハナメインで2割は他のスロット、あとの1割はパチンコです。

好きなプレミアパターンは点灯です。

主に土日を中心に立ち回り、年間トータル20万円ほど負けてます。

いつも豹変するハナハナに翻弄されながら稼働していましたが、最近はカジノ王国のアプリやカジノの方が調子がいいので、そちらに気持ちが流れています…。